無料オンライン学習「スクールTV」

海外では、無料オンライン学習サービスとして、様々なサービスが展開されています。

このようなオンライン学習サービスが学びの裾野を広げ、深まっていくことに関しては、とても素晴らしい事だと感じています。

最近、海外では大学の授業を通じて、無償で提供しているところが増えてきているようです。言語や技術などは、たくさんの人が学習したいと感じる優良コンテンツは魅力的ですね。

たとえば、海外のオンライン無料サービスですが、少しだけご紹介します。すべて英語なので、予めご了承下さいね。

「Khan Academy」

運営はNPOで、元々はYouTubeにビデオをアップしたことからスタートしたサービスです。無料オンライン教育サービスであり、サイトアクセスは月間5400万PV、ユニークユーザーは月間530万人(2013年2月時点)、動画の数は4,00本以上と注目です。

「Coursera」

スタンフォード大学の2人の教授がはじめた「Coursera(コーセラ)」。
世界中の60以上の大学がオンラインで授業を発信しているプラットフォーム。日本の東京大学も授業をは配信しているようで、一流大学の講義と同じ内容がオンラインで学べることが特徴です。

「edX」

ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)が共同で立ち上げた無料オンライン教育サービスです。日本では、京都大学が日本の大学で初めてedX への参加を発表しているようです。また、一定以上の成績を収めると、大学側から正式な科目修了認定を受けられうのが最大の特徴です。15万人以上の登録者がいるそうです。

 

日本で注目の無料オンライン教育サービスをご紹介します。

「スクールTV」

スクールTV ユーザー募集

スクールTV」は、文科省が推進する「アクティブラーニング」を日本で初めて導入し、『明日手をあげたくなる』というコンセプトで制作された学習コンテンツです。

全国の教科書対応をしており、算数・数学・社会・理科・英語が、教科書ごとの内容に沿って撮影された動画を配信します。(随時追加し、映像総数は約2,000本を予定)

<スクールTVの5つの特徴>

1.全編動画

これだけ覚えたら、大丈夫!!そんなポイントだけを厳選して、オリジナルシナリオにて映像化。

2.楽習設計

自分で考え答えを導くことができれば、勉強は楽しくなる。「楽しいことは、まわりの人に話したくなる」そして、「インプットしたらアウトプットする」という体験が、学んだことを忘れにくくさせると言われています。「スクールTV」では今までの一方的に伝達するだけの学習方法ではなく、「自分で考え、答えを導くことができる力」を養う学習方法である「アクティブラーニング」を取り入れています。

3.教科書全国対応

「スクールTV」では日本全国の小中学校の教科書に対応しています。自分の使っている教科書を選択するだけで、学校の授業と同じ内容が、映像で学習ができます。

4.フレンドリー講師陣

「スクールTV」では講師を有名大学の学生を採用していす。映像の中でお兄さん・お姉さんのような親しみやすい先生が、楽しく教えてくれます。まるで個人レクチャーのように、なかなか勉強に集中できなかったお子さんも興味が持てる内容になっています。

5.完全無料

「スクールTV」は勉強が楽しくなるオリジナルシナリオのすべての映像を無料でお届けいたします。しかも、マルチデバイス対応(パソコン・タブレット・スマートフォンに対応)です。

■利用方法

スクールTVサイトにアクセス後、「無料会員登録」にて利用者のアカウント(保護者用/子ども用)を登録します。
アカウント登録後、すぐに動画を視聴する事が可能です。

【スクールTV 概要】
■利用料金:無料(「成績向上目的の学習コンテンツ」は有償にて提供)
■対象:小学生(1年生~6年生)、中学生(1年生~3年生)
■学習内容
小学校1~2年生 :算数
小学校3~6年生 :算数・社会・理科
中学校1~3年生 :数学・社会・理科・英語
■デバイス:PC/タブレットのブラウザ

文科省が推進する「アクティブラーニング」を日本で初めて導入し、無料でこれだけの動画コンテンツを配信してくれることはうれしい限りですね。今後の日本の教育改革につながるのではと、大変期待しています。無料ですから、まずは皆さんも利用してみてください。

スクールTV ユーザー募集

 

PAGE TOP